1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本の古代米「神宝米」復興プロジェクト いよいよ神宝米のお届けが始まります!

日本の古代米「神宝米」復興プロジェクト いよいよ神宝米のお届けが始まります!

2021.11.16

ワールドーアカデミーで学ぶ志高い経営者で結成されたヒーローズクラブ。
そのメンバーが立ち上がって「日本復興!」豈(やまと)プロジェクトが2021年始動しました。
豈プロジェクト取り組みのひとつである、自然との繋がり農業。品種改良されていない「本物のお米=古代米」の復興に取り組んでいます。

先日大収穫祭が行われ、いよいよ皆さまのお手元に届くまでもう少し!
今回は「神宝米(かんたからまい)」オリジナルの米袋にシール貼りをした様子をお届けします。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 課長 幾田かおり

山崎文栄堂の幾田かおり(かおりん)です。
今回、栃木の農家さん、そしてヒーローズクラブの仲間の皆さんが手を取り合い、心を込めてつくってくださったお米の袋にシールを貼る作業をさせて頂きました。
社長を始め、田植えや収穫祭に参加した幹部の皆さんの話を聞いたり、Youtubeを見るたびに『みんなが笑顔になる素敵な活動』『農業から、必ず日本は元気になる』と思っていたので、今回少しでも、農業復興に向けた取り組みに参加することが出来て、本当にうれしかったです。

いよいよ、神宝米のお届けが始まります。
完全無農薬の奇跡のお米、ぜひたくさんの方に味わっていただきたいです。
私たちと一緒に、美味しいお米を食べることで、農業の復興を応援していきませんか?

これからも、たくさんの仲間と共に農業を支え、日本古来の文化を次世代に繋げてまいります。この度は、ありがとうございました!


■ヒーローズクラブ 株式会社メディアラボ 部長 小林英司

メディアラボの小林英司(こばやん)です。
ヒーローズクラブの豈プロジェクトの1つで農業の復興に取り組んでいますが、栃木県の杉山農園さんと一緒に丹精込めてつくった古代米が収穫の時期となり、収穫した古代米の米袋にシールを張る作業をさせていただきました。
私は田植えから参加させていただいていましたが、稲刈り、梱包と、自分が食するお米に関してどのように出来て、どのように手元に届くかを学ぶことができました。
手間をかけて作られていることを感じ、あらためて農家のみなさんへの感謝の想いがひろがりました。

日本が元気になるように!の想いがこもった古代米である神宝米が、
これから皆さんのお手元に届きます!
ぜひ、完全無農薬で栄養価の高い美味しいお米をたくさんの方々に召し上がっていただきたいです。
そして1人1人が元気になっていきましょう!それが日本全体を元気にしていく事につながります。
ぜひ一緒に立ち上がって、日本の農業の復興をやっていきましょう!
ありがとうございました。


■ヒーローズクラブ アールアイ株式会社 課長 金井睦実

アールアイの金井睦実(のんちゃん)です。
栃木の農家さんとヒーローズクラブの皆さんが想いを込めて作ってくださった古代米「神宝米」の袋にシールを貼る作業をさせていただきました。
一つ一つの袋に日本復興への想いやこちらを受け取っていただいた皆様に笑顔が拡がりますように、と私自身も気持ちを込めさせていただきました。このように農業を復興させる取り組みに少しでも関わることができ、とても嬉しいです。
こちらは日本古来から続くお米で、完全無農薬で作っています。
わたしたちは沢山の皆様へお届けすることで農業の復興を応援しています。ぜひ一緒に、農業を応援しませんか?
日本を元気にする活動を通じて、一つ一つ積み重ねながら日本に残る文化を次世代へ届けていきます。
今回は参加させていただきありがとうございました!


今回もお読み頂きありがとうございました。

★2021年12月「豈プロジェクト応援オンラインショップ」オープン★
農家さんと手を取り合い、心を込めてつくった古代米「神宝米(かんたからまい)」は
豈プロジェクト応援オンラインショップにて発売します。
オープンまでぜひ楽しみにお待ちください!

ワールドユーアカデミー・ヒーローズクラブでは、共に志の高い経営を学び、実践し、善き仲間と愛される会社つくりに取り組む仲間を募集しています!
ぜひ一度私達に会いにきてください。

★ワールドユーアカデミー志勉強会&ヒーローズ講演会
https://world-u.com/visionmanagement/

#ヒーローズクラブ #やまとプロジェクト #ヤマトプロジェクト #農業 #古代米 #神宝米

関連記事