1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本古来のお米を食べる事が農業支援につながる会社給食

日本古来のお米を食べる事が農業支援につながる会社給食

2021.12.8

豈プロジェクトでは、日本人の根幹をなす農業を復興するため、品種改良されていない完全無農薬の古代米「神宝米(かんたからまい)」の復興に取り組んでいます。

「命を育むことができる農業を」と、志高いお米づくりに生きる栃木県塩谷町の杉山農場さんと、わたしたちヒーローズクラブの中小企業の経営者が手を取り合って、田植えから育てました。

そしてこの度、収穫された神宝米の新米で、ヒーローズクラブ参画企業から会社給食が始まります!
完全無農薬で栄養価の高い神宝米を会社の仲間と食べ、みんなで元気になる。
農家さんも、経営者も、社員も、みんなが嬉しい会社給食の様子をお届けします。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 課長 伊藤平

豈プロジェクトの取り組みの一つである農業支援で、今年育てた完全無農薬の古代米、神宝米(かんたからまい)が会社に届きました。
仲間と一緒にご飯を炊き、おにぎりにしてみんなでいただきました。
一粒一粒が大きく、もっちりとした食感で一口食べた時に思わず笑顔になりました。
たくさんの人の繋がりがあって目の前のおにぎりがあることに感動し、力が湧きました!
農家の皆さんの想いを受け取り、お米を食べて拡げていくことが、農業をされている方の支援にも繋がることを感じました。活動を拡げていきます。ありがとうございました。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 大河原一樹

待ちに待った「神宝米」が会社に届きました!
農家さんやヒーローズが春に田植えをし、秋に黄金色になった稲穂を収穫している姿を見て、すごく待ち遠しかったです!
おにぎりにして頂き、今まで食べたことがないような食感、味がしました。農家さんやヒーローズの皆で丹精込めて作ったお米。会社の皆と「おいしいね」と食べる時間はとっても幸せで、明日につながる元気が湧いてきました。
私たちが美味しく食べることで、農家さんも喜んでくださり、より農業が盛んになる。日本の復興、農業の復興はこういったところから始まるのかなと感じます。
一緒に日本の農業を盛り上げていきましょう!


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 部長 清家美奈

特別なごはんだということは、一口食べただけでわかりました。お米の甘みの濃さ、粒の大きさ、お米の粘り気、どれも想像以上です。おにぎりにして食べた大きさは、小ぶりでしたが、それでも噛めば噛むほど、お腹も満たされ、また、みんなでおいしく食べるので、心も満たされました。この古代米を育てていくことで、先人からの繋がりを実感することができます。そして、一粒一粒に命が続くための智慧が詰まっているように思い、ありがたくいただくとより一層おいしさを実感します。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 吉田桃華

日本本来のお米の復興に本気で取り組んでおられる農家の方との繋がり、経営者の皆さんが実際に田植えをされた、栄養価の高い神宝米(かんたからまい)を会社のみんなでいただきました!
普段、わたしはお米をあまり好んで食べていませんでしたが、神宝米のおいしさにはとても感動です。一粒一粒大きくしっかりしていて、普段の私が食べているお米とは別物で驚きました。ぜひ、たくさんの方に日本古来のお米を食べていただきたいです。
美味しく食べることが農業支援につながる。こんな素敵なことが、日本中に拡がったら良いなと思います。ありがとうございました。


今回もお読み頂きありがとうございました。

★2021年12月「豈プロジェクト応援オンラインショップ」オープン★
農家さんと手を取り合い、心を込めてつくった古代米「神宝米(かんたからまい)」は
豈プロジェクト応援オンラインショップにて発売します。
オープンまでぜひ楽しみにお待ちください!

ワールドユーアカデミー・ヒーローズクラブでは、共に志の高い経営を学び、実践し、善き仲間と愛される会社づくりに取り組む仲間を募集しています!
ぜひ一度私たちに会いに来てください。

★ワールドユーアカデミー志勉強会&ヒーローズ講演会
https://world-u.com/visionmanagement/

#ヒーローズクラブ #やまとプロジェクト #ヤマトプロジェクト #農業 #古代米 #神宝米

関連記事