1. HOME
  2. ブログ
  3. 【奇跡のお米・神宝米復興プロジェクト2022】#2 完全無農薬のお米づくり ヒーローズクラブ半農半Xの取り組みがスタート!

【奇跡のお米・神宝米復興プロジェクト2022】#2 完全無農薬のお米づくり ヒーローズクラブ半農半Xの取り組みがスタート!

ヒーローズクラブ・豈プロジェクトでは、日本人の生活の根幹をなす農業を復興するため、品種改良のされていない完全無農薬の古代米「神宝米(かむたからまい)」の栽培に取り組んでいます。

有機JAS規格を満たしているお米は、日本には0.08%しかないと言われています。さらにその中でも神宝米は、残留農薬検査の220成分の分析対象、全てにおいて不検出とされた唯一の完全無農薬の奇跡のお米なのです。

その大切なお米つくりを継承しひろげていくために、今年からは「ヒーローズクラブ半農半Xプロジェクト」が始動!
これから毎週ヒーローズクラブのメンバーが毎週、栃木県塩谷町の杉山農場様に伺い、農家さんと手を取り合って神宝米の栽培に挑戦します。

真心を込めて教えていただいている杉山農場の皆様に心より感謝しながら、完全無農薬のお米(神宝米)つくりをレポートしてきます。

今回1期生として、取り組むのは、会社も役職も違う4名です。全くの素人だからこそ気づく事、そして違う分野で働くメンバーが集結することによって、農業にも新しいものを生み出していきたいと思います。
今後のレポートを楽しみにしていてください。一緒に学び、考え、行動しましょう!


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 代表取締役社長 山崎登

私は、日常、オフィスを通じて中小企業が幸せになる経営のサポートをさせていただいています。まさか文房具屋が全くの素人の農業に取り組むことになるとは。半農半Xで、半分農業、半分本業社会貢献という全く新しい挑戦へ、杉山社長はじめ皆さんにご指導をいただき、仲間とともにありがたい3日間がスタートしました。

多くの方から無農薬農業は難しいと聞いていましたが、杉山社長から、有機とはすべての生き物がいきいきと暮らすことができ、命が循環していくあり方というお話を聞かせていただき、やったことのない私達だからこそ、働く人一人一人、そして未来の子どもたちに安全で美味しいお米を食べてもらいたいと、毎週挑んでいくんだとワクワクしてきました。
そして農業のすごさを実感しました。お米は88の手間がかかっていると言われますが、田を耕し、苗の準備をし、田植えをして、稲を刈り、精米してお届けしてするにたくさんの愛情が注がれているんだなと実感しました。そして慣れないながらもトラクターを運転させていただき、地球の大地と仲良くなっていく感覚がありました。

これからお役に立てるよう、みんなでひとつひとつ学び身につけて実践していきます。
地球の恵み、命の循環、このヒーローズ半農半Xプロジェクトが、日本古来の本物のお米、そして新しい働き方が広まり、たくさんの仲間とともに、日本の農業復興を目指して活動してまいります。
本当にありがとうございました。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 部長候補 伊藤平

お客様への提案営業や、経理業務のサポートがお仕事のメインだった私が、毎週数日間栃木に行って農業をするなんて、思ってもみませんでした。
今週から、「神宝米」の有機栽培で農業復興を目指した半農半Xのチャレンジがスタートします。

第1回目の今回、杉山社長から教えて頂いた「有機」とは、身の回りの資源を有効に使い植物が健康に生きるお手伝いをすること。地域にいる生物の命の循環が起こること、生物が輝くことが大切で、そのために私たち人間が知恵を付けて技術を身につけていくことが大切だと感じました。

本物のお米の生産が増え、本物の農業が日本全体へ拡がっていくことが、日本を元気にすることに繋がっていると思います。農業に関わらせていただけることに感謝しながら、日本の農業の復興のために精一杯取り組ませていただきます。
ありがとうございました!


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

このブログでは、ヒーローズクラブ農業プロジェクトの様子を毎週発信していきます。

完全無農薬、化学肥料を一切使用しない、日本古来のお米「神宝米」もこちらで購入頂けます。ぜひ農業の応援にも参加頂けましたら嬉しいです!

https://yamatoec.world-u.com/product/kantakaramai

#農業 #半農半X #有機JAS #杉山農場 #塩谷町  #豈プロジェクト #やまとプロジェクト

関連記事