1. HOME
  2. ブログ
  3. 神宝米(かんたからまい)でみんなが嬉しい会社給食

神宝米(かんたからまい)でみんなが嬉しい会社給食

豈プロジェクトでは、日本人の根幹をなす農業を復興するため、品種改良されていない完全無農薬の古代米「神宝米(かんたからまい)」の復興に取り組んでいます。

健康な身体は食育から。農家さんとともに育てたお米を田んぼから会社の給食へ!
完全無農薬で栄養価の高い神宝米を会社の仲間と食べ、みんなで元気になる。食べることが農家さんの応援に繋がる。農家さんも、経営者も、社員も、みんなが嬉しい会社給食を全国に広めていきたいと考えています。

取組んでいる企業より、感想をお届け致します。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 部長 清家美奈

まさか、会社で炊飯器を買ってみんなでお米を食べる日が来るとは思いませんでした。こうして会社のみんなと同じ釜の飯を食べることは教育のひとつだと思います。
食べることは生きること。出されたもの、買ったものをお腹を満たすためだけに食べるのではなく、どのようにして、どこから、どんな思いでといった見えない部分も大事であること。豈プロジェクトを通してお米づくりに触れる中で気づかせていただきました。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 課長 宮地宏彰

会社給食が今年から始まり完全無農薬の古代米「神宝米」をみんなでいただきました。
このプロジェクトが始まり、社員みんなも「日本の農業」「食べること」「健康」について考える機会になりました。また神宝米は自然を活かし、微生物も含めた全ての生物の循環を大切に、一つ一つ丁寧に育てていることを知り、農家さんの大切にしている世界観や想いも含めて心があたたかくなりました。
お昼に美味しい食事をみんなで食べることで明るく元気になり、おしごとも明るいエネルギーが循環していくと思います。この取組みが日本中に拡がっていければと思います。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 大河原一樹

神宝米をみんなで炊き、おにぎりを握って会社給食を実施しました!
会社の中でご飯を炊いて、握って、みんなで笑顔になって食べる雰囲気が、本当に給食みたいですごく懐かしかったです。おにぎりにした神宝米を1個食べると、夜までお腹が空かず、一粒一粒の大きくて弾力ある感触が忘れられないです。
農業のありがたさ、本物のお米の味わい、みんなで共有しながら食べる時間は笑顔が溢れていました。会社給食をきっかけに、農業への興味や関心、身体をつくっていくこと、たくさんのエネルギーが拡がることを願っています。


今回もお読み頂きありがとうございました。

完全無農薬、化学肥料を一切使用しない、日本古来のお米「神宝米」は、豈プロジェクトオンラインショップでご購入頂けます。
ぜひ農業の応援にも参加頂けましたら嬉しいです!
https://yamatoec.world-u.com/product/kantakaramai

ワールドユーアカデミー・ヒーローズクラブでは、共に志の高い経営を学び、実践し、善き仲間と愛される会社づくりに取り組む仲間を募集しています!
ぜひ一度私たちに会いに来てください。

★ワールドユーアカデミー志勉強会&ヒーローズ講演会
https://world-u.com/visionmanagement/

#ヒーローズクラブ #やまとプロジェクト #ヤマトプロジェクト #農業 #会社給食 #神宝米

関連記事