1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ヒーローズクラブ半農半X・屋久島】#4 自然の恵みに感謝、農作業を通して食や命に向き合う機会に

【ヒーローズクラブ半農半X・屋久島】#4 自然の恵みに感謝、農作業を通して食や命に向き合う機会に

日本の農業を応援しよう!中小企業の経営者が地域の皆さまと手をとりあって手掛けている農業復興プロジェクト。この度、ヒーローズクラブとご縁の深い屋久島にて、中小企業経営者たちの次なる挑戦がはじまりました。屋久島での半農半Xで取り組むのは、完全無農薬の生薬茶つくりです。

今回、8月初旬にメンバーが行ったのは生薬茶に欠かせないウコン栽培のための整備です。
屋久島は植物が育つスピードが速く、除草もすごく時間のかかる作業。地道な作業が続きますが、自然の恵みたっぷりの土に触れると、メンバー自身の心も身体も元気になるのです。


■ヒーローズクラブ 株式会社ダスキン福山 代表取締役社長 髙橋良太

太陽のエネルギーを沢山浴びて育つウコンの畑、雑草もしっかり大きくなっていました。
それだけ土地の力が高く、生命力にあふれていることがわかります。
除草の作業は、ウコンの葉が柔らかく生えている畝と、間にある草は機械で耕運して土ごと除去するもの、三角ほなどの道具で刈り取るもの、そしてウコンに近い草は手作業で取ります。地道な作業ですがひと仕切りして振り返ると、草とウコンが混在していた畑がきれいなウコンの畝に変わっていました。人が手を加えて整備していくのですが、ウコンなど植物は本来の生命力でぐんぐん育ちます。勝手にどんどん育ってくれるのです。そして作業している人の精神も体も一緒に健康になっていく感覚です。

農業に携わるようになり、自分の周りでも無農薬で菜園を始める方や、現在の食料事情、未来の子ども達の事、健康や体に良い無農薬の野菜に興味をもつ人が増えてきました。こうして行動していると自然と情報が集まり、人との繋がりもできて、実際に行動している人たちも見えてきます。
屋久島の土地に象徴されるように日本の土地はとても優秀で無尽蔵に食べ物を創り出してくれる力を持っていることに気づきます。でも、現在日本の食料自給率は37%。このギャップに違和感を強く感じてしまいます。日本でもアメリカ・ヨーロッパ、ほかのアジアの国の様に自給率を上げ、国の30%位の人が無農薬・オーガニックの野菜や食べ物に興味を持ち、自国の食料を積極的に使用・購入するようになれば、食料体制や健康・幸福度なども大きく変わってくるのではないでしょうか。

これからも農業を通して、大切な情報発信と行動を続けていきたいと思います。


■ヒーローズクラブ 株式会社メディアラボ 代表取締役 長島睦

8月の晴天での作業は非常に気持ちよく、農作業をさせていただきました。

「地球の力が食物を育ててくれる」
「人間はそのお手伝いをするだけ」

地球に、大地に、土地に生かされている。
私たちが地球に生かされているんだという頭では分かっていたことを体験から感じました。
実際に体を動かすことで学ぶことが本当の意味で学ぶことだと思います。知識として知り、頭で考えることで分かったつもりになるのではなく、体を通して入ってくる感覚が大切です。

今、私たちがやっている半農半Xプロジェクトは、仕事をしながら農業をするプロジェクトです。
実際に私たちが生きるために必要な食物を作ることで学ぶことが、実際に私たちが誰かの役に立つということを考えていくことに大きな影響を与えます。

私もITの仕事を通じて、地球の力をどのように手助けしていくのかということを考える非常に良い機会になりました。ありがとうございます。


■ヒーローズクラブ 株式会社山崎文栄堂 宮地宏彰

屋久島は島全体が命の循環をしており自然豊かな大地で喜びを感じながら取り組ませていただきました。今回の作業は、除草作業と有機肥料を撒いて土の整備をしました。雑草を抜くことでウコンに栄養を届かせるようにするためです。
また屋久島の雑草はかなり大きいことにびっくりしました。屋久島は雨もよく降り、太陽もよく浴び自然の循環があることを自分の目で見て知りました。

半農半Xの農作業を通して、食や命についても向き合う機会となりました。
大地の中で手を当てて育てていくと愛着が湧いてきます。人の想いが入るとより命も輝いていくのかもしれないと感じました。

祖父母が佐賀で野菜畑をやっていたのですが、小さい頃よくダンボールいっぱいに送られてきた野菜たちが懐かしく、色んな想いといっしょに届いていたことを今になって肌身を通して感じます。
普段何気なくいただいている食べ物も誰かの想いや命の循環があることを忘れずこれからも深く体験と感じたことを大切に学んでいきます。


ここまでお読み頂きありがとうございます。

屋久島の大自然でのびのびと育ったお茶を皆さまにお届けできるように、そして課題の多い農業を少しでも盛り上げて、美しい日本を未来へ紡いでいけるように、ヒーローズクラブの挑戦は続きます。

ぜひ農業の応援にも参加頂けましたら嬉しいです。
https://yamatoec.world-u.com/nogyo

#屋久島 #半農半X #お茶づくり #茶畑 #豈プロジェクト #やまとプロジェクト

関連記事