【日本農業の復興をお米から】神宝米(かむたからまい)プロジェクト





 

わたしたちは、『日本の未来を、学び・考え・行動する』を軸に様々な活動を行っています。プロジェクトの柱の一つは日本人の生活の根幹を成す農業。「半農半X」を実施し、農家さんと企業が手を取り合いながら、多くのメンバーが一丸となって活動しています。

 

 

豈プロジェクトでは、栃木県塩谷町、福井県福井市、鳥取県因幡、兵庫県丹波でそれぞれの地域の農家さんと手を取り、有機農業で育てられた神宝米を販売しています。土地ごとに異なる美味しさを持った4種類のお米。新米の季節にぜひ手に取り、食べることで日本の農業を元気にする活動を応援してください。

 

 

わたしたちが住む日本は少子高齢化、食料自給率の低下、人材不足などさまざまな社会問題を抱えています。特に農業の分野は深刻で、田んぼ面積の減少やお米価格の下落などから、農家さんは窮地に立たされています。


わたしたちは、農業を学ぶために大学から先生をお招きして学びの機会も取り入れ、改めて現在の日本農業の課題と向き合いました。自給率が38%まで低下している現状を知り、今こそ農家さんを応援しようと決意。中小企業の各社が農家さんを応援し、買い支えし、自給率100%の企業を目指すことにしたのです。

(動画)

2021年4月から栃木県塩谷町で最初の神宝米プロジェクトをスタート!
地域の農家さんと一緒に農業を作り、社員が労働力も提供。全量を買い取ることで売り先がないということを防ぎ、農業にまつわる問題の解決を目指しています。

 

 

会社給食として利用するために、各社の毎月のお米の消費量を割り出し、お米保存用の大型冷蔵庫も準備しました!お昼には炊飯器からおいしいお米の香りがたちこめます。まさしく同じ釜の飯を食う仲間として、人間関係の深まりも実感できています。

 

安心安全なお米を食べて、農家さんの応援をする。健康のために行っている活動や消費が応援につながるのです。また、学校給食だけではなく、お中元やお歳暮にも活用。活動に賛同したたくさんの経営者の皆様にも応援購入していただいています。また、生産されたお米は各自治体のこども食堂と連携し、お米の寄付を行っています。農業以外の問題解決にもつながる、まさに四方良しの仕組みです。お米を購入することで、この仕組みを応援することができます!

 

 

神宝米プロジェクトは、地域の農家さんと一緒に農業をプロデュースし、日本の農業の基盤である稲作から農業を元気にすることを目指しています。この思いのもと、より安心安全なお米を生産する農家さんにお声かけをして、プロジェクトを拡大してきました。メンバーが1件1件訪問し、本当に共感できる方とプロジェクトを進めています。栃木県塩谷町から始まり、福井県福井市、鳥取県鹿野町、兵庫県丹波市と2年かけて4つの地域に広がりました!

 

 

その地域の特色に合わせた有機農業で生産された化学肥料無使用の神宝米。その土地ならではの味わいを楽しむことができます。その土地で受け継がれた農家の知恵が詰まった味を中小企業だからできる価値提供により、人から人、土地から土地へ繋げていきたい。この活動が日本の農業を元気にできると考えています。

 

神宝米はいのちの壱という品種を使用しています。いのちの壱はコシヒカリの突然変異種で、人為的な改良を加えずに自然の中で誕生した品種。コシヒカリの約1.5倍にもなる大粒と食べたときのモチモチ感と甘みが最大の特徴です。

 

神宝米は完全自然栽培で、全220品目の農薬検出検査はオールゼロ。安心安全にこだわって作られています。おなじ品種でも育て方により、その風味は大きく異なります。地域ごとのこだわりを知り、お気に入りの神宝米を見つけてください。

 

 

皆様に応援いただいた資金は、すべて豈プロジェクト運営費用に充てさせていただきます。




6,480円
令和5年度【栃木県】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
令和5年度【栃木県】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
7,700円
令和5年度【ピロール】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
令和5年度【ピロール】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
6,480円
令和5年度【因幡】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
令和5年度【因幡】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
10,800円
令和5年度【蛇紋岩】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
令和5年度【蛇紋岩】奇跡のお米 神宝米(かむたからまい)
14,256円
【単発便】神宝米 酵素玄米ごはん 500g×6パック/12パック
【単発便】神宝米 酵素玄米ごはん 500g×6パック/12パック